pixia(ピクシア)講座☆世界で一番pixiaに近いサイト。CG検定3級、色彩検定1級のナビゲータがやさしく手ほどき!?

トップページ > メニューガイド >

メニューガイド

領域メニュー


領域とは、作業対象にする範囲のことです。
どこからどこまでを手につけるのかを指定します。
逆に手をつけたくない場所以外を領域にするというのもありです。

 

 

ピクシア 領域メニュー 

 

全体を選択 

キャンバス全体を選択します。

 

レイヤサイズで選択 

レイヤサイズの大きさで選択します。
pixiaでは、レイヤーのサイズは自由に設定できるんです。
ここもちょっと混乱の元ですよね。 

 

選択解除

選択してある領域を解除します。

 

領域の反転

領域じゃない場所を領域にします。
領域の指定が難しくても、このコマンドなら簡単なこともあります。

 

領域抽出 

キャンバス上の色情報を元に領域を指定するんです。

 

領域をレイヤ化

領域の部分を新しくレイヤを作ってレイヤ移動させます。

 

領域を太らせる 

領域を拡大させます。

 

領域を痩せさせる

領域を縮小させます。

 

領域の外側をぼかす

領域の外側に半透明な部分を作ります。
ムーディーな感じになります(笑)

 

領域の内側をぼかす 

領域の内側に半透明な部分を作ります。

 

湯けむりうっふん ピクシア

↑領域をぼかすとこんなおバカなこともできます(笑)
 (領域反転+領域ボカシ+塗り)

 

トリミング

長方形の領域の中のデータを、複製。
そのサイズで新しいキャンバスを作り、データを引き継ぎます。

 

選択領域の読み込み

領域として保存してあるデータを読み込みます。

 

選択領域の保存 

領域としてデータを保存します。

 

領域外の表示

pixiaでは、領域指定していない場所は、チェック地か暗く表示されます。
まったく、そのまま表示させる設定にもできますが、混乱するのでオススメしません。

 






中古パソコンはいかか?

WindowsXPからのお乗換えのあなたにオススメです!
ひょっとして、白いデスクトップバソコンとかお探しですか?^^